秋葉原

路上駐車に注意が必要

秋葉原といえば、電気製品やパソコン関連製品、またアニメやゲーム関連のグッズが広く手に入る都市として有名です。
そのため、自動車を使って買い出しに来る人も多く休日などにはかなり多くの自動車が近隣の道路を埋めていきます。

自動車だけでなくバイクを使って訪れる人も決して少なくはないのですが、そのせいか違法駐車をする輩も多くここ最近ではかなり厳しく違法駐車を取り締まる傾向にあります。
さすがに違法で路上駐車を堂々とする自動車は多くはないのですが、案外バイクの場合には数が多く運が悪いと一斉摘発によりごっそりと切符を切られてしまうこともあります。

一説によると利権関係でできた天下り団体のせいで秋葉原は格好の違法駐車取り締まり地域にされているというような話もあるくらいで、とにかく秋葉原をバイクで訪れるときにはちょっとだけだからと油断せず、きちんと決められたスペースに停めるクセをつけておくことが大切です。

なお駐車場としては、ヨドバシカメラマルチメディアAKIBAや、JKSバイクパーク秋葉原駐車場といったところが駅から近く利用しやすい駐車場となっています。

初心者にもおすすめの施設など

秋葉原はオタクの街であることは間違いはありませんが、決して排他的な街というわけではありません。
実際のところ街を歩くといかにもアニメやゲームが好きそうな人ばかりでなく、外国人観光客や一般のファミリーやカップルも多く歩いているところを見かけることができます。

最近では電化製品やオタク関連製品のお店の他にも、アイドルの劇場やご当地グルメのようなお店など複数の観光名所ができてきているので、観光がてら訪れてみるのもおもしろいところになっています。

初めて秋葉原を体験するなら、専用のツアーも用意されています。
どちらかというと地方からの観光客向けのツアーとなっていますが、専門のメイド服のスタッフが案内役となり、アキバの見どころを説明しながら一緒に回ってくれます。

自分の足で回るなら、ボークス秋葉原SRホビー天国や、コトブキヤ秋葉原館などはかなり珍しいグッズも見つけることができるのでおすすめです。

Comments are closed.