銀座

意外にバイクで訪れやすい街

銀座といえば東京都でも中央区という大変に人の多く集まる場所にある街ですが、案外バイクで訪れるには向いているところとなっています。
というのも、中央区営で銀座地下駐車場ができたことにより、バイクの駐車がたいへんしやすくなり、気軽に街を訪れてあちこちを散策することができるようになったからです。

自動車で訪れるには道が混みすぎているし、と思っている人にとってはバイクを利用しての銀座散策は大変おすすめになります。
ツーリング好きの人にもおすすめなのでぜひ一度銀座をバイクで訪れてみてください。

ちなみに中央区営銀座地下駐車場の場所は中央区銀座七丁目となっており、首都高からなら汐留JCTを降りてすぐの新大橋通りから中央市場前の交差点を左折したところにあります。
料金はバイクの場合には60分で100円と大変お得な料金となっています。
月極でも割安な価格設定となっているので、銀座近辺にお勤めの人にもおすすめです。

銀座の歩き方

普段はあまり銀座に行き慣れていないという人なら、まずは最初は銀座の町観光をしてみてもらいたいです。
銀座というと高級百貨店など女性向けのお店が多いイメージも強いですが、男性にとっても魅力的な場所はたくさんあります。

まず女性向けということでお店を探してみると、日本を代表する有名百貨店の本店などがあるとともに、ブランドショップが数多く出店しています。
中でもおすすめなのが「ギンザコマツ」や「松屋銀座」といったところで、コム・デ・ギャルソンやジュンヤワタナベといった有名ブランドのファッションを見ることができます。
松屋銀座は1907年オープンという日本初のデパートでありながら個性的なディスプレイで知られており、ウインドウショッピングをしているだけでもかなり楽しく過ごすことができます。

家の近くの他の都市にも百貨店はあるしわざわざ銀座まで行かなくても、と思っている人も、一度こうした銀座の本店を訪れてみると「やっぱり違うな」という感じを受けることができるのでぜひ一度はのぞいてみてください。

無料で過ごすことのできるスポットもあります

何かとお金のかかるお店の多いのも銀座という街の特徴ですが、中にはお金をかけずに楽しむことができるところもたくさんあります。

男女問わずに一度は見てもらいたいところとして、まずソニーショールームがあります。
ソニーショールームとは、言うまでもなく家電メーカーのSonyによるショースポットなわけですが、そこではこれから発売予定の新製品や、話題の技術の紹介などかなり最先端の情報を体験できます。
体験モニターなどもあるので、一度見てみるとなにかお得なことがあるかもしれません。

他にもAppleStoreでは日本で大人気のiPhoneをはじめとしたApple製品を直接手にとって体感することができるようになっています。

こうしたメーカー系のお店はかなりディスプレイにも凝っているので訪れただけで何か別の空間にいったような楽しさがあります。

Comments are closed.