池袋

サンシャイン60展望台

サンシャイン60展望台は、池袋の中心的ビルであるサンシャインシティ内に設けられた展望台です。
地上高239.7メートルの位置に建てられており、天気がよい日などは東京の中心都市を一望できます。

遠方からも利用者が多く、東京の人気スポットとして栄えてきたサンシャイン60展望台ですが、現在はリニューアルオープンのため休館となっています。
終了予定は2016年の春となっているため、桜が咲く季節にツーリングがてら訪れてみてはいかがでしょうか。

家族で楽しめるサンシャイン水族館

同じくサンシャインシティ内に設けられているのが、サンシャイン水族館です。
開館は1978年と非常に歴史がある水族館ですが、2011年に耐久工事等リニューアルを行っているため、非常に綺麗な室内となっています。

サンシャイン水族館は日本初の屋上水族館として作られ、池袋の観光スポットを象徴するスポットとして知られてきました。
施設の広さとしてはややこじんまりとしているものの、都内でマンボウやクリオネといった珍しい生き物と触れ合える事もあり、休日には多くの家族連れで賑わいます。

サンシャイン水族館の営業時間は、4月から10月末までが10時~20時までとなっており、11月から3月末までは10時~18時となっています。
また利用者が増える春休み・冬休み期間やクリスマスなどは、通常よりも営業時間を長くして営業しています。

若者に人気のナンジャタウン

カップルを中心に人気を博しているのが、ナンジャタウンという施設です。
駅から近く、サンシャイン水族館と一緒に一日かけて周る人も多いのが特徴です。

ナンジャタウンはアーケード・家庭用ゲームの大手企業であるナムコが運営しているため、施設内では種類豊富なアトラクションが楽しめます。
小さなお子様でも利用できるようなものも揃っているため、ファミリーで過ごす際にも最適の場所でしょう。

またそのほかにも、ナンジャ餃子スタジアムや、福袋デザート横丁といったフードテーマパークが揃っています。
遊びつくしたあとは、お腹も満たす事ができるため、至れりつくせりなスポットと言えるでしょう。

古代オリエント博物館とは

古代オリエント博物館は1978年から運営されている、古代オリエントを扱った博物館です。
主にシルクロードや西アジアに関する考古資料が展示されており、世界各国から利用者が訪れています。

古代オリエント博物館の営業時間は、10時から夕方5時までとなっており、休館日はありません。
入館料は大人が600円、大学生や高校生が500円です。
また小中学生は200円ですが、週末は児童生徒を対象に無料開放というサービスも行っています。

Comments are closed.