早朝ツーリングのススメ

早朝ツーリングの魅力

ツーリングをしていると一番の魅力は爽快感ではないでしょうか。
クルマや電車などの移動するためには、今はいろんな手段があり選択することができます。
そこで移動するための方法として趣味もかねて楽しむことができるのがツーリングです。

なかでも早朝のツーリングはとてもおすすめです。
バイクに乗っているとどうしても直射日光を直接浴びてしまいます。
そのため温かい時期になると、10時前後には体感温度が急に高くなります。

涼しい気持ちでツーリングを楽しむではあれば、朝6時ぐらいから8時ぐらいまでがおすすめです。
あまり人も多くなく朝のすがすがしい空気を吸うことも出来るため、気持ちも晴れやかになります。

特に夏場になってくると、日が強くなるのが早くなります。
その日の気分で早朝までと思っていても思ったより遠出をしてしまう可能性もあります。
そうなった時でも早めに出発しておくことで、時間に余裕も生まれ早朝ツーリングを楽しむことができます。

早朝ツーリングのための準備

早朝ツーリングをするときには、まず体調とバイクの管理をしっかり行わなければいけません。
天候が比較的にいい春から夏にかけてはツーリングが楽しくなる時期です。
ただしその時期になるとどうしても日中の気温も早く上がりすぎてしまい、バイクに乗っていても暑苦しく感じてしまうでしょう。

せっかくのバイクの爽快感が汗だくでべたべたしてしまい、残念な時間になってしまいます。
早朝ツーリングでは朝6時ごろに出発することをめどに逆算して行動をしなくてはいけません。
寝不足や寝ぼけた状態で運転をするのは危険なため一時間前の5時には起床しておきましょう。
そしてバイクのメンテナンスを確認して、余裕をもって出発できるように準備をしましょう。

休日を充実できる

実際にバイクを持っている人のうち、約6割近くの人が早朝ツーリングを楽しんでいるといわれています。
バイクが好きだからと言って休日に一日バイクに乗って自由な時間を過ごすことが難しくなっています。
特に家庭を持っている人の場合は、休日は家族と過ごす時間として計画を立てている人も多いです。

そこで朝の時間を有効活用してツーリングを行うことで、より充実した休日を過ごすことができます。
朝のツーリングの時間帯としては5時から6時ぐらいに出発することが多く、朝8時グリアには帰宅するというパターンが多いです。

そのためまだ休日が始まったばかりの時間で自分の好きなことを楽しむことができます。
休日の朝は特に車の通りも少なく。郊外に行くとお気に入りのロードを独り占めのように走ることも出来ます。
爽やかな風を感じながら朝でしか見ることができない景色を感じながら過ごすことができます。
そして目的地でおいしい空気を吸いながらコーヒーを飲むのも一つの幸せではないでしょうか。

Comments are closed.