スマホ活用ツーリング

ラムマウントの活用

今日常生活で欠かすことができなくなっているのがスマホです。
スマートフォンは小さなパソコンと同じ役目をすることができるため、どこでも重宝することができます。
パソコンと違い持ち運びも簡単でネット環境も携帯の電波が入るところであればいつでも好きな時に情報を得ることができます。

このようなスマホはツーリングの時にも活躍してくれます。
初めて訪れる場所や道がわからなくなった時などはマップで現在地を確認するだけでなく、道順までも丁寧に教えてくれます。
そのため初めて行くツーリングの場所でも安心して行動することができます。

そこでツーリングでスマホを使うときにはバイクに固定をしてナビの様な形で使用することが絶対条件です。

では、どのような形で固定することができるのでしょうか。
そのような機種でも安定感があって固定できるものは、ラムマウントと呼ばれるタイプのものです。
ラムマウント社のものはアメリカの軍事車両に固定するためのものとしても使用されているため、安全性や耐久性などに強い自信があります。

特にXグリップのものは、ねじで固定する必要がないため、日々乗る人にとっては面倒だと感じることなく使用することができます。

使い勝手の良さで選ぶ

せっかくスマートフォンを固定しても使いにくくなってしまっては、運転にも支障が出てしまいます。
そこで使いが手の良さで選ぶこともとても大事です。

そこでおすすめなのが、ラムマウントのXグリップでは左右どちらかのステーを2本同時に動かすことで大きさを自由に変えることができます。
そのためどの大きさにも対応することができるだけでなく取り外しも便利なので使用しやすいというメリットがあります。

さらにXグリップとバイクの固定代の間にボールの付いたジョイント式のものを活用するとスマートフォンを好きな向きにして使いやすく、見やすくすることができます。
気温によっては光などで見えにくいときも出てくるため向きを変えることができるのはとても重要です。

パワーケーブルキット

このような電気を必要とするデジタル機があると、外部で過ごすことが多いツーリングでは充電切れを起こしてしまう可能性があります。
特に地図アプリは充電の消耗が早いため、ツーリング中に充電がなくなってしまうという可能性もあります。

そこで便利なのがパワーケーブルキットです。
いままではシガーソケットを取り付けるという形がメジャーでしたが、よりコンパクトで使いやすいものが販売されています。
一つで3つの充電が可能なので、スマホやiPodなども同時に充電することができます。
水没などの心配もある人は、延長コードを購入して水に濡れない場所で充電することも可能です。

Comments are closed.