ソロツーリングの魅力

一人の時間を快適に

クルマが好きな人は、よく車は自分だけの部屋の様な空間と例える人もいます。
バイクが好きな人もそれと同じような感覚を持っています。

彼らはバイクにまたがってしまえば、そこからは一人の時間や空間を味わうことができます。
クルマと違って、自然の空気やにおい風などを感じることができる分開放感は一番ではないでしょうか。

バイクの楽しみといえばバイク仲間と一緒に行うツーリングもいいですがソロツーリングも同じぐらい好きと答える人が多いです。

ソロツーリングはバイクを走行している間は歌をうたったり叫んでみたりひたすら運転に集中したり、自分の空間を楽しむことができます。
何も考えることなく無心になることも出来る人も多く、バイクに乗ってどこかに行きたいという衝動に駆られることもあります。
人と接することもなくただ一人の空間を楽しむことができる貴重な時間だといえます。

旅先での思い出

ソロツーリングでは自分が気になった場所に好きなだけとどまることができるのも魅力です。
団体行動ではないため周りの人に気を遣うことなく、自分お好きな墓所に向かいその場の時間を有意義に使うことができます。

どうしても、団体行動をしていると仲間うちとの会話が主になります。
しかしソロツーリングの場合は、旅先で写真を撮ってもらうなどして現地の人とコミュニケ―ションをとり新たな人とのかかわりを持つことができます。

同じ様にソロツーリングをしている人と意気投合をするような出会いがあるかもしれません。
また他の人のバイクなどを見て新たな発見や自分も真似をしてみようと思えるものが見つけられるかもしれません。
初めて訪れる場所であれば地元の人の優しい対応にうれしさを感じることも多いです。

気を遣うことなく走行

ソロツーリングでは、自分一人で好きなように走行できるのが魅力です。
快適な風邪を楽しみたくなり急にスピードを上げてみたり、自然の中で何か気になるものを見つけたら減速してスロー運転をしたりと自分の興味を持ったものに対して素直な気持ちで運転をすることができます。

困った時には人に道を尋ねてみたり、一人の空間が楽しく感じたり、さみしく感じたり、思い切ってもっと先まで足を延ばしてみようと挑戦してみたりと臨機応変にツーリングを楽しむことができます。

1人だからこそ旅先の出会いや感じるものを大事にしようという気持ちが高まり、普段とはまた違った物の見え方がしてくるときがあります。
そして何より一人でいることが楽ちんと感じること、自由な走行や自由な時間お使い方はソロツーリングでなければ味わうことができない魅力ともいえます。
肝心な時に誰かに頼ることだけはできないため、体調がすぐれないときなどは無理をしないでソロツーリングを楽しむようにしましょう。

Comments are closed.