最近のツーリング事情

バイクの進化で快適なドライブ

今バイクでツーリングを楽しむ人がとても増えています。
男女問わすサービスエリアなどでは多くのバイクが止まっているのを見かけます。
バイクは大型のものになると走行するのに負担が掛かると思っている人も多いでしょう。
しかし最近のバイクの進化によって、女性でも男性でも快適なドライブを送ることができます。

今までは海外ブランドのバイクが大排気量に対応していました。
最近では国内でも大排気量のモデルが増え、連続高速クルーズが行うことが出来るようになりました。
そのほかにもウィンドプロテクション性能、ABS、トラクションコントロールなど安全で快適なドライブがしやすいバイクが増えてきました。

馬力が強いバイク程どうしてもその力を抑えながら走行するのが大変です。
最近ではサスペンションの変化、グリップ性能が高まったタイヤなど、バイク本体だけではなくそれぞれの性能が高まったことで雨天の走行や荒れた道でも貼りやすくなっています。
そして安全運転で快適なツーリングライフを楽しむことが可能になっています。

ウエアの進化

ツーリングを楽しむ時には服装も大事です。
バイクに乗るときは直に風や気温の影響を受けてしまいます。
長期にわたるツーリングは、自分の体との勝負ともいわれ、忍耐力がないと続けられないと考えられていました。

しかし最近ではバイクのウエアも進化し、防風や防寒の機能がさらに高まっています。
それでいて通気性もよく伸縮性もあるものでなければ着にくくなってしまいます。
どの特性をどのように調整していくのかということが今のウエア開発にとても重点が置かれています。

そしてバイクの場合、事故やケガなどのダメージを直で受けやすくなります。
そのためひじやひざなど万が一のことがあった時のプロテクション性能に関してもとても重要になってきます。
このようにウエアが様々な観点から進化することで、今後より快適でアン税の高いツーリングを楽しむことができます。

コミュニケーションの取り方

ツーリングをしているときは、コミュニケーションを取る方法として使用されているのがインカムです。
インカムでお互いの思っていることや感じたことを伝え合いながらツーリングを楽しむことができます。

また緊急時連絡や今後のスケジュールについてなど、情報をしっかり共有することができるため、団体でツーリングを行うときには必須アイテムになっています。
長距離になるとどうしても疲れや疲労感などを感じやすくなるため、お互いを励ましあいながら同じ景色を共有しながら楽しむことができます。

ここ近縁かなりの進化を遂げているのがウエラブルカメラです。
バイクに固定するアタッチメントも簡単なので、バイクで走行しているときの臨場感あふれる景色を後で楽しむことができます。

Comments are closed.