高円寺

パル商店街について

高円寺パル商店街は高円寺駅から程近くにある老舗の商店街です。
もちろんただの商店街ではなく、季節ごとにさまざまなイベントが行われているなど、地元の方が数多く利用するスポットになっています。
中でも人気なのが、東京高円寺阿波踊りで、TVでも度々取り上げられています。
お店の数も100店舗近くあるため、観光がてら立ち寄ってみると楽しいでしょう。

高円寺パル商店街までのアクセスは、JRの中央線・総武線「高円寺」駅から、南口に下りてすぐの場所となります。
それ以外にも、東京メトロ東西線を使った場合、同じように「高円寺」駅からアクセス可能です。
車で向かう場合には、環状七号線から青梅街道へと渡り、約500メートル程度走ると到着します。

宿鳳山高円寺とは

宿鳳山高円寺は地名の由来にもなったお寺です。
創建は弘治元年の1555年で、山号には宿鳳山という名前が付けられています。
お寺の中には、阿弥陀如来坐像や観音菩薩像が安置されているのが特徴です。
仕事などで気持ちに余裕がない時などは、歴史あるお寺でのんびり時間過ごしてみると、眉間にシワが寄っていた顔もほころぶことでしょう。

徳川家光が鷹狩りのために利用した、と言う歴史もあり、各場所ではゆかりの木々が見受けられます。
また、お寺のいたるところでも、三つ葉葵の紋を見ることが可能です。
歴史に興味がある、と言う方も、見逃せないスポットの一つと言えます。

馬橋公園

馬橋公園は昭和60年に作られた公園で、日ごろから多くの方の癒しスポットとして利用されています。
ツーリングで長旅をした際にも、ゆっくり休めるベンチなどがあるため、使い勝手が良いでしょう。

馬橋公園には四季の広場をはじめ、多目的広場や水辺の広場といった施設があります。
また、複合遊具なども多く用意されているため、ファミリーで利用する際にも便利でしょう。

馬橋公園は常時開園しており、入園も無料です。
主なアクセス方法は、JR高円寺駅北口から歩いて約8分となります。
駐車場が無いため、なるべく公共機関を利用するようにしましょう。

座・高円寺

座・高円寺は正式名称「杉並区立杉並芸術会館」という場所になります。
大小さまざまなホールから作られている複合施設となり、阿波踊りなどのイベント時にも度々使用されています。
その他にも演劇やダンスといった公演が度々行われているため、地元だけではなく遠方から利用される方も少なくありません。

座・高円寺は駅から徒歩5分と言う場所にあり、アクセスの面でも良好というのが特徴です。
開館時間は朝9時から夜の10時までとなっていますが、各イベントごとに利用できる時間が異なるため注意しましょう。

Comments are closed.