おさかな本舗 たいこ茶屋

新鮮で美味しいお刺身を思う存分食べたいなら、おさかな本舗・たいこ茶屋

お刺身をタップリと食べたいけれど、お金がかかるし、新鮮な物はなかなか食べられる場所がない。
そんなお刺身ロスに陥って居る方にこそおすすめなのが、おさしみ本舗・たいこ茶屋です。

東京都中央区の馬喰町にある居酒屋として知られていますが、ランチ営業も行っており、ランチでは無くと1300円で新鮮なお刺身が食べ放題となっています。
まぐろを初めとした、新鮮なお刺身を思う存分堪能出来る、正に夢のような店舗として、昼間からお刺身を食べたい人が大勢押しかけると言えるでしょう。

当然ながらお刺身食べ放題は大人気で、毎日午前10時から、整理券が配られ始めます。
整理券をゲット出来ないと、間違いなく入ることができないといっても過言ではありませんので、早めに訪れて、整理券をゲットしましょう。

お刺身の食べ放題だから質はそんなに期待出来ないと思われるかもしれませんが、それは大間違いです。
このおさしみ本舗・たいこ茶屋では、築地に40年通い詰める大将が直接刺身を選んで並べた、新鮮で旬な刺身しか並べられません。

まぐろはもちろん、サーモンやしめさば、しらすなどなど、その日の旬なお魚を刺身にして、種類豊富に取り揃えている点が、特徴と言えるでしょう。
いずれのお刺身も山盛りに乗せられて、心置きなく食べる事ができますので、お刺身好きの方は是非とも訪れて見て下さい。

イベントも盛りだくさんで楽しめる

美味しいお刺身を、お腹がはち切れんばかりに食べる事ができるおさかな本舗・たいこ茶屋ですが、それだけでは終わりません。
安い、美味しいは当たり前として、エンタテインメント空間としても楽しんでもらえるように、様々な工夫が施されています。

たとえば、マグロの解体ショーやじゃんけん大会など、様々なイベントが行われ、楽しくお魚を堪能出来る事も多いでしょう。
じゃんけん大会の勝者の商品は、何と仙台牛のステーキとあって、お客さんも大盛り上がりです

また、マグロの解体ショーが行われた後は、マグロの頭のセリがスタート。
その日の売上げは大将の故郷の、宮城県気仙沼の復興支援に寄付されるとのことで、こちらも大いに盛り上がるイベントとして知られています。

このように、エンタテインメント性も豊富で、居るだけで楽しめる空間が作られて居るのが、おさかな本舗・たいこ茶屋の魅力です。
芸能人のサインも数多く飾られており、更に、ドラマ、半沢直樹のロケ地ともなった場所として、聖地巡りをする方も多いでしょう。

安くて美味しくて楽しい、正に、いいとこ取りをしているおさかな本舗・たいこ茶屋で、思う存分お魚を堪能してみて下さい。

Comments are closed.