奥多摩

東京や関東近郊に住むライダーからしてみると、奥多摩の周辺というのはツーリングスポットしてつとに有名なはずです。
奥多摩をツーリングする魅力は、ツーリングに必要な要素がほとんどすべてそろっている所にあります。
食事処もたくさんありますので、小腹がすけばいつでも食事を堪能できます。
また温泉スポットも、奥多摩の周辺にはいろいろとあります。
ツーリングで疲れた体を癒すこともできるわけです。
東京都心部からのアクセスもいいです。
新宿から青梅街道に乗れば、1時間もすれば到着できます。
都心からも訪れやすく、観光地としても申し分ない奥多摩はツーリングはもちろんその他観光客からもとても人気があります。

奥多摩をツーリングするときには、防寒対策をしっかりすることです。
奥多摩は山梨県や埼玉県、神奈川県の山間部に挟まれたエリアで、多摩川の上流の渓谷沿いの辺りはかなり空気がひんやりとします。
都心がまだポカポカしていたとしても、油断は大敵と思っておくべきです。

奥多摩をツーリングする場合には、奥多摩周遊道路を利用しましょう。
奥多摩周遊道路は、コーナーのパターンが多い所として知られています。
このため最初のうちは、少し慎重に運転した方がいいでしょう。
奥多摩周遊道路は、事故を起こすスポットして知られていて、通行止めとなっていたこともあるような道路です。
しかし何度か走行していると、徐々に運転の仕方がわかってきますので攻めに転じることも可能です。
ただし、取り締まりも頻繁に行われているということも頭の中に入れておきましょう。

奥多摩を訪れた際には、温泉につかることをお勧めします。
奥多摩の周辺には数多くの温泉があって、日帰り入浴ができる所もたくさんあります。
奥多摩の温泉の特徴は、日本でも最古の地層から湧き出ている点が挙げられます。
このため、お湯の粘度がほかと比較して高いので、独特の感触を堪能できます。
お湯の温度もちょうどいい感じで管理されているので、入っていてとても気持ちがいいです。
また時間がない場合には、足湯のサービスをしている所も少なくありません。
足湯するだけでも、かなり気分をリフレッシュすることが可能なはずです。

また奥多摩を訪れた際には、釜飯を食べることをお勧めします。
奥多摩の名物の一つとされていて、ボリュームもたっぷりです。
中には、付け合わせの小鉢を充実させている所も多く、お腹いっぱいになれるはずです。
風呂上がりだとお酒も飲みたくなるかもしれませんが、ツーリングをしているということをくれぐれも忘れないようにしましょう。

Comments are closed.