つばさ公園

近場でお手軽にツーリングを楽しむ

「京浜島つばさ公園」は、大田区京浜島にある羽田空港に面した海岸線にある公園です。
もともとは羽田空港を離着陸する飛行機を眺めるために絶好の場所としてファミリーやカップルにおすすめの都内のスポットとしてしられてきました。
休日になると団体でピクニックやバーベキューをしている人たちも多く見られており、まさにのどかな日を過ごすためには最適の場所となっています。

公園内はバイク乗り入れ禁止となっているので訪れるときには駐車場に一旦停めておいて徒歩での散策ということになります。

ツーリングを楽しむということでは都内や近郊に住む人にとってはつばさ公園はそれほど運転の面白みがあるというところではありませんが、休日にふらりと時間つぶしにいくならちょうどよい距離と景観ということになります。

公園内ではマナーを守って楽しく散策

つばさ公園では、特別に観光用に何か大きな施設があるというわけでもなく、公園スタッフがきめ細かく巡回をしているというわけでもありません。
ですので、都内にある他の有名公園に比べてなんとなくさみしい感じのするところではあります。
しかしツーリングがてらのんびりと一人の時間を過ごしたいという目的ならばちょうどよいところとも言うことができます。

つばさ公園を訪れる人の目的をざっとまとめると、前項にも書いた団体サークルや家族でのバーベキューやピクニックや、飛行機を見たり撮影したりすること、または釣り目的でも多くの人が訪れます。

バイクの他に釣りや写真撮影の趣味を持っている人なら、ちょうどよい散歩場所というふうに言えます。

犬の散歩のために訪れる人も多くいるのですが、ドッグランは禁止となっているのでハーネスを離した状態で犬を放し飼いにすることは禁止されています。

バーベキューをする場合にも特に予約を必要としないという珍しい公園でもあります。

とにかく人が少ない穴場公園として知る人ぞ知るところとして愛されている場所なので、ツーリングで仲間たちと連れ立っていく場合にも馬鹿騒ぎなどをするのではなくきちんと周囲の人に迷惑をかけないようにマナーを守って利用していきたいところです。

京浜島つばさ公園へのアクセス

京浜島は大田区の東部にありもともとは工業用地として埋め立てて作られ、現在も多くの工場が島には存在しています。

都内からのアクセスは首都高湾岸線や国道357号線を使用し、空港北トンネルを出るとそこから先がすぐ京浜島となっているので公園の場所もすぐにわかります。

駐車場は18台分のスペースがありますが、訪れる人の数がそれほど多くないので近くの路上でも駐車をしてもよいことになっています。

なお注意しておきたいのが、京浜島は夜間になると島全体が通行止めとなり誰もいなくなってしまいます。
お出かけのときには閉館時間をしっかりと確認して、管理者に迷惑をかけないようにしていきましょう。

Comments are closed.